So-net無料ブログ作成
PPV試合結果 ブログトップ

WWE Elimination Chamber 2011(エリミネーションチェンバー) [PPV試合結果]

①コフィ・キングストンVsアルベルト・デル・リオ
ノンタイトル戦
試合前にデル・リオがマイクアピールをする。

デル・リオがクロスアームブリーカーでタップを奪って勝利する。

エッジにインタビュー(ドリューがケリーケリーの恨みを晴らすと言う)
②(C)エッジVsウェイド・バレットVsレイ・ミステリオVsザ・ビッグショーVsケインVsドリュー・マッキンタイヤ
 SDエリミネーションチェンバー世界ヘビー級王座戦
ロングがジグラーの代理としてビッグショーを紹介する。

登場順(エッジ、ミステリオ⇒バレット⇒ケイン⇒ドリュー⇒ビッグショー)全員がそろう。

ビッグショーのノックアウトパンチでバレットが敗退。
619、スピアー、チョークスラムでビッグショーが敗退。
チョークスラムでドリューが敗退。
チョークスラムを狙ったケインにスピアーでケインが敗退。(残りはミステリオとエッジ)
カウンターのスピアーを決めてエッジが勝利。

試合後、デル・リオが入ってくるがクリスチャンが入ってきてキルスイッチ&エッジがスピアー(デル・リオに決める)

ジェリーにインタビュー


トリッシュがリングでマイクアピール。

③(C)サンティノ・マレラ&ウラジミール・コズロフVsジャスティン・ガブリエル&ヒース・スレーター
 WWEタッグ王座戦
ガブリエルが450スプラッシュを決めて勝利し新王者に。

ミズにインタビュー

ヴィッキーがリングでマイクアピール。
ジグラーの再雇用を求めるがロングが出てきて別のものを再雇用すると言ってケリーケリーが出てきてヴィッキーを攻撃する。

レイラとミシェルが出てきてケリーを攻撃するがトリッシュが出てきてケリーを救出。
ケリーとトリッシュがアピールする。

④(C)ザ・ミズ(wアレックス)Vsジェリー・ザ・キング・ロウラー
WWE王座戦
アレックスは途中で退場処分になる。

ジェリーは場外でミズをマイケル・コールに飛ばす。
最後は、ミズがスカルクラッシングフィナーレで勝利する。

試合後、マイケル・コールがミズの手を挙げてアピールする。

シナにインタビュー

パンクにインタビュー

⑤ジョン・シナVsランディ・オートンVsCMパンクVsジョン・モリソンVsRトゥルースVsキング・シェイマス
 RAWエリミネーションチェンバーWWE王座ナンバーワンコンテンダーマッチ
登場順(シェイマス、モリソン⇒オートン⇒パンク、シナ⇒トゥルース⇒パンク)

オートンがパンクが出てくるのを待ち、控えポッドがうまく開かなかった所を攻撃してRKOで3カウント。
しかし、GMメールで「パンクは復帰できる(機材の事故のため)」と発表されパンクはポッドに戻る。

Rトゥルースが出た後にシェイマスがブローグキックでトゥルースを敗退させる。
パンクが出た後(2回目)モリソンがチェンバーの天井からシェイマスに飛び込んでシェイマスを敗退させる。

パンクがオートンをGTSで敗退させる。

パンクがモリソンをGTSで敗退させる。
最後はシナがアティチュードアジャスメントでパンクを敗退させ優勝する。

By WWE情報発信ブログ doragon

感想


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

1/30 WWE Royal Rumble(ロイヤルランブル) [PPV試合結果]

1/30 WWE Royal Rumble(ロイヤルランブル)

①○(C)エッジVsドルフ・ジグラー●
世界ヘビー級王座戦
エッジがエッジキューションを決めるがツーカウント。

ヴィッキーがエッジを叩くとケリーケリーが出てきてヴィッキーを場外で攻撃する。
レフェリーダウン中にエッジがスピアーを決めるが2カウント。
ジグラーがジグザグを決めるが2カウント。
スリーパーホールドをジグラーがかけるがエッジがキルスイッチを決めて勝利する。

ジョシュがミズとライリーにインタビューする

②○(C)ザ・ミズ(wアレックス)Vsランディ・オートン●
WWE王座戦
終盤、ネクサスが出てくる。
ネクサス(パンク以外)がレフェリーの気を引きながらライリーを攻撃する。
オートンがミズにRKOを決めるとパンクがオートンにGTSを決めてミズを上にかぶせてミズが勝利する。


コーディについて

③○イブ・トーレスVs(C)ナタリヤVsレイラVsミシェル・マクール
ディーバ王座戦

ハンディ戦で行われる予定がGMメールで4ウェイ戦になる。
終盤、ナタリヤがパワースラムでレイラをダウンさせる。
イブがナタリヤをどかせてトップロープからレイラにムーンサルトを決めて勝利する。(新王者)
(イブがカバーしているときに後ろでミシェルがナタリヤをカバーしている)

ブライアンとキムが歩いているとインタビュー。
ベラズが来て乱闘になる。

40人バトルロイヤル戦
最初はパンク。
パンクが入場すると試合前にコアが出てきてパンクを攻撃する。(ネクサスも登場)
GMメールでパンク以外はリングに上がる権利がないと言って退場させる。


・・・()の中は順番

入場順:CMパンク(1)、ダニエル・ブライアン(2)、ジャスティン・ガブリエル(3)、ザック・ライダー(4)、ウィリアム・リーガル(5)、テッド・デビアス(6)、ジョン・モリソン(7)、ヨシタツ(8)、ハスキー・ハリス(9)、チャボ・ゲレロ10)、マーク・ヘンリー(11)、JTG(12)、マイケル・マクギリカティ(13)、クリス・マスターズ(14)、デビット・オタンガ(15)、タイラー・レックス(16)、ウラジミール・コズロフ(17)、Rトゥルース(18)、ザ・グレート・カリ(19)、メイソン・ライアン(20)、ブッカーT(21)、ジョン・シナ(22)、ホーンスウォグル(23)、タイソン・キッド(24)、ヒース・スレーター(25)、コフィ・キングストン(26)、ジャック・スワガー(27)、キング・シェイマス(28)、レイ・ミステリオ(29)、ウェイド・バレット(30)、ドルフ・ジグラー(31)、ディーゼル(ケビンナッシュ)(32)、ドリュー・マッキンタイヤ(33)、アレックス・ライリー(34)、ザ・ビッグショー(35)、エゼキエル・ジャクソン(36)、サンティノ・マレラ(37)、アルベルト・デル・リオ(38)、ランディ・オートン(39)、ケイン(40)

退場順:ジャスティン・ガブリエル(1)、ザック・ライダー(2)、ウィリアム・リーガル(3)、チャボ・ゲレロ(4)、ヨシタツ(5)、JTG(6)、テッド・デビアス(7)、ダニエル・ブライアン(8)、ジョン・モリソン(9)、クリス・マスターズ(10)、マーク・ヘンリー(11)、タイラー・レックス(12)、ウラジミール・コズロフ(13)、Rトゥルース(14)、ハスキー・ハリス(15)、ザ・グレート・カリ(16)、ブッカーT(17)、メイソン・ライアン(18)、デビット・オタンガ(19)、マイケル・マクギリカティ(20)、CMパンク(21)、タイソン・キッド(22)、ヒース・スレーター(23)、ホーンスウォグル(24)、ジャック・スワガー(25)、ディーゼル(26)、ドルフ・ジグラー(27)、アレックス・ライリー(28)、ドリュー・マッキンタイヤ(29)、ザ・ビッグショー(30)、コフィ・キングストン(31)、キング・シェイマス(32)、エゼキエル・ジャクソン(33)、ケイン(34)、レイ・ミステリオ(35)、ジョン・シナ(36)、ウェイド・バレット(37)、ランディ・オートン(38)、サンティノ・マレラ(39)


ちょっとずつ更新していきます。

By WWE情報発信ブログ doragon
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:スポーツ

WWE TLC結果 [PPV試合結果]

TLCの結果です。

テキサス、ヒューストンより

①(C)ドルフ・ジグラー(wヴィッキー)Vsコフィ・キングストンVsジャック・スワガー
IC王座ラダーマッチ
梯子の上でコフィにジグラーがスリーパーを決める。
最後はコフィとスワガーがベルトを奪いあい、下に落とす。
下にいたジグラーがベルトを拾ってジグラーが勝利

ネクサスがバックステージで話している。
今夜オタンガはいない。タッグ王座を取り返すと話している。

②レイ・クールVsナタリヤ&ベス・フェニックス
ディーバテーブルマッチ
テーブルはSMACKDOWNで出てきたピンク色のテーブル。
レイラとミシェルがテーブルの上にダウンしているときナタリヤがコーナーからスプラッシュを決めてテーブルがわれる。
ナタリヤとベスが勝利
16613986.jpg

ケインがバックステージでマイクアピール。

③(C)サンティノ・マレラ&ウラジミール・コズロフVsヒース・スレーター&ジャスティンガブリエル(wハスキー、マイケル)
マレラがコブラを狙うが、マイケルが乱入してDQ判定
マレラ、コズロフが勝利

試合後、バレットが椅子を持ってリングに入り、コズロフを捕まえてチェアショットを決める。
マレラにもチェアショットを決める。

④キング・シェイマスVsジョン・モリソン
WWE王座ナンバーワンコンテンダーラダーマッチ
シェイマスは梯子をうまく使ってモリソンの足を攻撃する。
最後はモリソンがコーナーでシェイマスを蹴り、場外の梯子の上に落とす。
モリソンが勝利(20分)

ミズにジョシュがインタビュー

バレットとハスキーが歩いている。(ネクサスの部屋でガブリエル、スレーター、マイケルがやられている)

⑤(C)ザ・ミズ(wアレックス)Vsランディ・オートン
WWE王座テーブルマッチ
レフェリーダウン中に、ライリーにRKOとテーブル葬パワーボムを決めるが、その後ミズがスカルクラッシングフィナーレを決める。
ミズがライリーを避けてオートンを壊れたテーブルの上に寝かし、レフェリーに見せる。(ミズが勝利?!)
レフェリーが映像を確認して、試合が再開する。
ミズがオートンを押して場外のテーブルに落としミズが勝利する。

⑥(C)ケインVsエッジVsレイ・ミステリオVsアルベルト・デル・リオ
世界ヘビー級王座TLCフェイタル4ウェイ戦
最初はエッジ対ケイン、ミステリオ対リオで始まる。
試合では、ステージのセットからミステリオが飛んだり、エッジが619を椅子でガードする。
終盤、リオが梯子頂上にいるときにミステリオが梯子を倒し場外のテーブル2つに落ちる。
その後、ケインがミステリオにトゥームストゥーンパイルドライバーを決めて梯子を上っていたリカルドロドリゲスにチョークスラムを決める。
エッジがケインにチェアショット、さらにケインがエプロン上にいるときにスピアーを決めて場外のテーブルに落とす。その後、エッジが梯子を上ってベルトをとってエッジが勝利(22分)
16617824.jpg

コーディがリングでマイクアピール。ビッグショーも出てくる。

バレットとハスキーが歩いている(シナが椅子でハスキーを攻撃する)。


⑦ジョン・シナVsウェイド・バレット
チェアマッチ
椅子6個の上にアティチュードアジャスメントを決めて1...2...3...
シナが勝利(19分)
16618618.jpg
試合後、シナが椅子で攻撃し、ステージでセットの椅子をバレットの上に落とす。

By WWE情報発信ブログ doragon

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(4) 
共通テーマ:スポーツ

WWE サバイバーシリーズ(Survivor Series ) [PPV試合結果]

サバイバーシリーズ結果です。
①(C)ダニエル・ブライアンVsテッド・デビアス(wマリース)
US王座戦
ブライアンがルベルロックでタップを奪って勝利する。
試合後、ミズが出てきてブライアンをケースで攻撃し、マイクアピール。

②シェイマスVsジョン・モリソン
モリソンがランニングニーを決めて勝利する。

バックステージでシナとトゥルースが話している。

③(C)ドルフ・ジグラーVsカバル
IC王座戦
ジグラーが丸めこんで勝利する。

④チームミステリオVsチームリオ
MVPが脱落。(マッキンタイヤ)
マスターズ(リオのアームバー)
リオがレフェリーストップ(ビッグショーのノックアウトパンチ)
コーディ(ビッグショーのノックアウトパンチ)
レックス(コフィのトラブルインパラダイス)
コフィ(スワガーのアンクルロック)
スワガー(ミステリオのスプラッシュ)
ドリュー(619、チョークスラム)
ミステリオとビッグショーが生き残り勝利。

⑤(C)レイ・クールVsナタリヤ
ディーバ統一王座戦
ナタリヤがミシェルからシャープシューターを決めてタップを奪い勝利する。
試合後、ナタリヤを二人が攻撃していると、ベスが来て救出する。

⑥(C)ケインVsエッジ
世界ヘビー級王座戦
ケインがチョークスラム、トゥームストゥーンを狙うが、エッジが抜け出しスピアー。
ダブルダウン、ダブルフォールとなるが、レフェリーがケインの勝利だと判定する。

試合後ケインがエッジを攻撃するが、エッジが椅子攻撃から、ウォールにぶつける。

シナとバレットが話している。
⑦(C)ヒース・スレーター&ジャスティン・ガブリエルVsサンティノ・マレラ&ウラジミール・コズロフ
WWEタッグ王座戦
スレーターがスイングネックブリーカー(ジグザグ)を決めて勝利する。

⑧(C)ランディ・オートンVsウェイド・バレット
WWE王座戦 スペシャルレフェリー:ジョン・シナ
バレットがシナの裁定に何度か文句をつける。
ウェストランドがオートンに決まり、カバーするが、オートンがロープブレイク。
バレットがシナに怒鳴り、突き飛ばす。シナもやり返すと、オートンが隙をついてRKOを決め、3カウント。
シナがシャツと、アームバンドを脱ぎ捨てる。
ネクサスが出てくるが、バレットを連れて退場していく。
シナがオートンにベルトを渡し、ハグする。
オートンが敬礼して退場する。シナも観客に挨拶して終了する。

ortoncenass.jpg

By WWE情報発信ブログ doragon

簡単な感想


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:スポーツ

Bragging Rights Report (ブラギングライツ結果) [PPV試合結果]

①ドルフ・ジグラーVsダニエル・ブライアン
ブライアンがベルロックでタップを奪って勝利。

②(C)ダッシング・コーディ・ローズ&ドリューマッキンタイヤVsジョン・シナ&デイヴィット・オタンガ
WWEタッグ王座戦
オタンガのタッチを無視してシナが一人で戦い、STFでタップを奪って勝利する。
シナがオタンガにアティチュードアジャスメントを決めて王座奪取を喜ぶ。

③ゴールダストVsテッド・デビアス
テッドが隙をついてDDTを決めて3カウント。

④(C)レイラ(wミシェル)Vsナタリヤ
統一ディーバ王座戦
ミシェルが介入しレイラが勝利する。

⑤(C)ケイン(wベアラー)Vsザ・アンダーテイカー
ベリードアライブ世界王座戦
テイカーがヘルズゲートでケインをダウンさせた後、ベアラーにチョークスラムを狙う。
ネクサスが出てきてテイカーを攻撃し、ケインがブルドーザーを動かしてテイカーを生き埋めに。

⑥チームRAW(ザ・ミズ、エゼキエル・ジャクソン、CMパンク、シェイマス、サンティノマレラ、Rトゥルース、ジョン・モリソン)VsチームSMACKDOWN(ザ・ビッグショー、エッジ、レイ・ミステリオ、ジャック・スワガー、アルベルト・デル・リオ、コフィ・キングストン、タイラー・レックス)
エリミネーション形式RAW対SMACKDOWN戦
マレラがコブラを狙うが、レックスが防いでインバーテッドデスバレードライバーで3カウント(マレラ脱落)
コフィがミズの介入を防ぐが、コーナーに飛び乗った時にシェイマスに捕まり、シェイマスがケルティッククロスを決めてカウント3(コフィ脱落)
スワガーがモリソンにアンクル・ロックを決める。モリソンはのがれた後頭部を蹴り、スターシップペインを決めてカウント3(スワガー脱落)
レックスのすきをついてブートを決めシェイマスが3カウント(レックス脱落)
ビッグショーとシェイマスが場外乱闘でダブルカウントアウト(シェイマス、ビッグショー脱落)
トゥルースがキックを狙うが、エッジが避けてスピアーで3カウント(トゥルース脱落)
続けてエッジがモリソンにスピアーを決めて3カウント(モリソン脱落)
パンクがバックスライドをリオに決めてカウント3(リオが脱落)
パンクにミステリオが619、スプラッシュを決めてカウント3(パンク脱落)
ミステリオがDDT、619、スプラッシュを決めてエゼキエルから3カウント(エゼキエル脱落)
残りはミズ対エッジ、ミステリオ
エッジがスピアーを決めてミズから3カウント(ミズが脱落)
エッジ、ミステリオが残りチームSMACKDOWNが勝利。

⑦(C)ランディ・オートンVsウェイド・バレット(wジョン・シナ)
WWE王座戦
レフェリーダウン中にネクサス乱入。
オートンとシナがネクサスを排除する。
レフェリー復活後バレットがウェストランドを狙うが、失敗する。
シナがリングに入ってバレットにアティチュードアジャスメントを決める。
DQ判定でバレットが勝利。(オートンが防衛)
オートンがシナとバレットにRKOを決める。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
PPV試合結果 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。